×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  • HOME

ファスティングで注意しておきたいこと

ファスティングダイエットを成功させるには様々なことに注意する必要があります。

まず第一に無理なファスティングダイエットは禁物だということです。

ファスティングダイエットでは数日間、何も食べずにいますので、人によっては頭痛を引き起こしたり、体に不調を引き起こす場合があります。

痩せたいからとこれらを我慢して続けるのは危険な行為と言えますので、ファスティングダイエットを中止することがベストです。

そして、必ず体の状態が良いときに行いましょう。

疲労が出ているときや風邪を引いているときなど、体に不調が出ている場合は、ファスティングダイエットに失敗する恐れがあります。また体調不良も悪化する恐れがあります。

ファスティングダイエットでは数日間、食事をしませんので、エネルギーが不足しがちになります。ですので、特に激しい運動を行うのは禁物です。

エネルギー不足の状態で、激しい運動を行うと倒れたり、体調不良を起こす恐れがあります。

そして、ファスティングダイエットを行った後、つい食べすぎてしまうことがあります。

これは数日間の空腹感から解消されたことによる安堵感と数日間のストレスが同時に出ることにより、通常より多く食べ過ぎてしまうということが起きます。

このファスティングダイエット後の暴飲暴食に注意するということも忘れずにいましょう。

せっかく行ったダイエットもムダになってしまいますし、断食を行った後の胃には大きな負担となりますし、体に不調を引き起こす原因にもなりますので注意しましょう。

関連記事

ファスティングのやり方

ファスティングでの注意点