×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  • HOME

誤ったファスティングダイエットをしない為に!

ファスティングダイエットの欠点としてリバウンドしやすいというのがあります。

実際のところ、これは事実なのかと言いますと、それは事実です。

しかし、決してそうだとも言い切れないのも事実です。

正しいファスティングダイエットを行うならリバント0でも夢ではないのも事実だからです。

ですが、誤ったファスティングダイエットを行えばリバウンする確立は極めて高いでしょう。

ファスティングダイエットを終えた後の体と言うのは、飢餓状態となっています。

この状態で食事を摂取すれば栄養の吸収は高いものとなります。

結果、ダイエットを始める前よりもファスティングダイエット後の方がより脂肪がつきやすくなってしまうのです。

しかも、ファスティングダイエット後はダイエット中のストレスの解放感や安堵感から

つい食べ過ぎてしまうのも特徴です。

当然、食べ過ぎればより体重も増えてします。

このこともファスティングダイエットのリバウンド要因です。

ですので、ファスティングダイエットを行った後も油断してはいけません。

胃に負担がかからないように消化に良い物を少しずつ食べるようにしなければなりません。

断食を行った期間と同じ期間、食事量を少なめにします。

そして、少しずつ通常の食事に戻すのです。

このようにすることで、リバウンドから回避することが可能となりますので、ファスティングダイエット後も十分、注意しましょう。

関連記事

ファスティングのやり方

ファスティングでの注意点